協会からのお知らせ
【 2019年06月26日 】
ようこそ丘のまちびえいへ 観光マナーとルールを守って楽しんでください
訪れる皆様へ 美瑛の周り方と観光ルールについて

美瑛町は、毎年植える作物が変わり訪れるたびに、新しい出会いがあります。

ゆっくり流れる時間の中で、大自然でのんびりくつろいだり、四季折々の遊びや体験メニューをはじめ、「ちょっとそこまで」の感覚で、源泉かけ流しの「びえい白金温泉の湯」も楽しめる町です。美しい起伏が、四季折々の表情を見せてくれます。美瑛町の空気を感じ、植物や土の温度に触れながら、ご自身に とって最高のプランをご計画ください。

 

丘のまちびえいから、訪れる皆さまへお願いがあります。

美瑛町の農業景観は、農家の方々が生活の場として懸命に農作物を管理しています。

美味しい農産物は美瑛の誇りと守るべき大切な産業の1つでもあります。

丘の風景の中で楽しまれたいお客様は、特別に許可いただいた場所を散策見学できる体験ツアーがありますので、ぜひご計画のご参考にしてください。



靴底等から経由して作物に害(一度でもセンチュウ等の病気)が発生すると、その土地で長期間に渡って特定の農作物が
一切生産できなくなり、農家の方々の生活の場が失われ、 美瑛町で農業を継続できなくなる恐れがあります。
絶対に許可なく、農地(農道)に入らず展望公園や道路からの眺めを楽しんでいただけますようお願いします。

作物のある畑に中に踏み入らないよう、舗装された場所等からご見学いただけますようご理解とご協力をお願いいたします。

美瑛町内でのドローン(無人飛行機)による飛行、空撮は原則禁止しています。


ただし、以下のものは除外します。
※ 国土交通省及び管轄航空局長から無人飛行機の飛行に係わる許可及び申請承認を受けたもので、かつ地権者の同意を得たもの
※ 航空法により一部の飛行は禁止されており承認が必要です。違反した場合は法律により罰せられる事があります。

詳しくは、NPO法人美瑛町写真映像協会へ(お問い合わせ 美瑛町経済文化振興課 電話:0166-92-4321)

 

~美瑛観光のルールやマナーの周知、浸透を目的に~

丘のまちびえいDMO(一般財団法人丘のまちびえい活性化協会)は、

観光ルールやマナー違反を見かけた際に、その写真や映像情報の提供

を求める「美瑛観光ルールマナー110番」(美瑛観光マナーやルール違

反の写真や映像の情報収集窓口)を開設します。

なお、美瑛観光ルールマナー110番に提供いただきました情報を元に、

重点的な観光パトロール地域の選定や、ルールやマナーの徹底を呼びか

けていくためのエビデンスとして活用等をしていきます。

▼画像をクリックで外部サイトへ飛びます▽

▽▼▽※2019年6月1日~運用開始▽▼▽


天気が良い日におすすめ!「徒歩や自転車で巡りたい」

まずは、美瑛の丘でサイクリングを安全に楽しむためのルールとポイントを知っておきましょう。

(1)左側通行
自転車は車道の左側走行が原則です。
また、車道でほかの自転車との並走は道路交通法上禁止されています。
(2)安全第一
農作業の都合上、道路上に土砂などが流れている箇所や道を横切ってグレーチング(網状の蓋)でおおわれている箇所など、走行に危険な箇所がある可能性があります。
特に下り坂でのスピードの出し過ぎないように注意しよう。
(3)農作業優先
美瑛の丘では農作業の車輌が最優先です。
トラクターなどを無理に追い越したりしてはいけません。
(4)休憩と水分補給
広大な美瑛の丘、市街地以外のエリアでは休憩(トイレ休憩含)や補給などができる場所が限られます。早め早めの対策に心がけて下さい。また夏の直射日光はとても強いためヘルメットや帽子、日焼け止め、サングラス等、紫外線対策も準備しましょう。体調に留意して、楽しいサイクリングを!
(5)起伏路面
起伏のある丘陵地帯(畑)が織り成す美しい景観を創り出している美瑛の丘。その中を抜ける道はアップダウンがいっぱいです。レンタルサイクルで回られる方は、ちょっと料金が高くなってしまいますが、電動自転車のご利用がおすすめです。

美瑛町の魅力をご紹介します