秋から初冬の宵の空
【 2020年10月13日 】

夜の初め頃、東の空に明るく、肉眼んでも赤く輝くのがわかるのは、地球のおとなりの惑星”火星”。その反対の空には木星や土星も。 空気の澄んでくる秋から初冬の宵の空。ちょっと寒いけれど、何処までも広がる宙に、ひととき、思いを馳せてみませんか。 (新栄の丘より、10/9撮影)

美瑛町の魅力をご紹介します