관광협회의 소식
【 2019년08월20일 】
8月24日「びえいどかんと農業祭り」開催に伴う交通規制について

今年のびえいどかんと農業まつりは、8月18日(土)に開催されます。

当日は、地元美瑛の特産品販売のほか、ステージイベントでは歌謡ショーをはじめ、お笑いライブやキャラクターショー、

アルパカ牧場など、仮装盆おどり、白金太鼓、花火大会なども盛りだくさんです。 皆さんのご来場お待ちしています。

<チラシ>

<どかんと農業祭りチラシ表.pdf> <びえい農業祭りチラシ裏.pdf>



日時 2019年8月24日【土】 時間 10:00~21:00頃まで

会場:JR日瑛駅前広場及び本通特設会場

なお、イベント当日8月24日(土)びえいどかんと農業祭り開催のため、会場となる美瑛駅前本通り一部交通規制があります。

イベント開催に伴い、ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解ご協力の程宜しくお願いいたします。



☆当日、びえい白金温泉行き、旭川行きの道北バス乗り場等が変わりますのでご注意ください。

白金青い池や白金温泉へ行かれる方は、MAPを参照ください。



☆美瑛町観光協会主催の美遊バスの受付場所の四季の情報館は変更ありませんが、バス乗り場はJR美瑛駅裏手側になります。

受付当日、係員がバス乗り場へご案内いたします。

관광협회의 소식
【 2019년08월11일 】
美瑛観光マナーやルール違反の写真や映像の情報収集窓口を開設しています。
~美瑛観光のルールやマナーの周知、浸透を目的に~
丘のまちびえいDMO(一般財団法人丘のまちびえい活性化協会)では、観光ルールやマナー違反を
を見かけた際に、その写真や映像情報の提供を求める「美瑛観光ルールマナー110番」
(美瑛観光マナーやルール違反の写真や映像の情報収集窓口)を2019年6月1日より開設しています。
https://mybiei.jp/kankou-manner110/



丘のまちびえいから、訪れる皆さまへお願いがあります。
美瑛町の農業景観は、農家の方々が生活の場として懸命に農作物を管理しています。
靴底等から経由して作物に害(一度でもセンチュウ等の病気)が発生すると、その土地で長期間に渡って特定の農作物が
一切生産できなくなり、農家の方々の生活の場が失われ、 美瑛町で農業を継続できなくなる恐れがあります。
絶対に許可なく、農地(農道)に入らず展望公園や道路からの眺めを楽しんでいただけますようお願いします。
作物のある畑に中に踏み入らないよう、舗装された場所等からご見学いただけますようご理解とご協力をお願いいたします。

관광협회의 소식
【 2019년07월21일 】
秋まき小麦の収穫が始まりました。(路上での駐停車について)


ここ数日は、美瑛も夏日が続き、昨日7月20日から、あちらこちらの畑で麦刈り始まっています。

品質にも影響してくるため、できるだけ良い常態の小麦を一気に刈り取り、運びたいのが農家の心情です。

来週から雨の予報も出ているため、昼夜問わず作業を少しでも早く進めたい気持ちです。

小麦の刈り取りは、大型化が進み、今では外国製の大きなコンバインが主流です。
大きさはダンプよりも大きいので、すれ違うのもやっとです。
この時期、農家さんから多数 観光に美瑛町に訪れる皆様へ周知して欲しいと観光協会に 電話や、直接 お声を頂きます。

車を移動して欲しいとお願いしても、写真を撮り終わるまで移動してもらえなかったり、農道をさえぎって車を停車させたまま、運転されていた方が近くにいないため、移動を出来るまで農作業車が通行できないことも・・・・。

この時期、丘巡りの際は特に路上駐車はされないようお願いします。
 できるだけ短時間の停車と農家さんからの車移動のお願いがありましたら、快く車のご移動に協力頂けますようお願いします。

 

관광협회의 소식
【 2019년07월21일 】
7月19日出発「写真家 阿部 俊一氏と美瑛の丘を巡る写真ツアー」を終了しました。

開催期間:2019年7月19(金)~21日(日)[2泊3日] 撮影指導:写真家 阿部 俊一氏  

主  催:一般社団法人 美瑛町観光協会 企画:NPO法人 写真映像協会  

今回も、地元農家さんの協力のもと直接農家さんからお話しを伺う特別な写真ツアーを開催しました。

 

本ツアーの目的は、国内外の写真家や観光客と写真や映像などで交流しながら、美瑛の撮影マナー及びルールを定め、

その普及により農地の保護と地域経済の発展に寄与することを目的として活動するNPO法人美瑛町写真映像協会と

ともに、(一社)美瑛町観光協会が主催しています。

 


今年の開催は、小麦の収穫期を迎えた時期に重なりましたが、畑看板プロジェクト(▼詳細WEB▼)の代表でもある、

地元農家の大西さんには、今日から小麦の収穫が始まるとのことで、コンバインが到着するまでならと、お忙しい中時間を割いて貴重なお話をいただき、収穫を迎える小麦の圃場の見学や撮影をさせていただきました。(大西さん ありがとうございました。)

☆農場見学・撮影ではプラブーツを着用しています。

↑(プラブーツを着用された場合でも、許可なく私有地や農道、畑に入ることは禁止となっております。)

(ツアーでは外部からの病原菌の持込を防ぐ為に着用しています。)

 

昨年と気候と反転し、ほとんどの圃場は雨不足で干ばつ気味だが、まだ小麦畑の中でも一部色づいていない箇所(部分的に)もあるため、まだ収穫できない麦畑もあるとのことでした。

昨年の秋にまいた小麦をやっと収穫できるという、本当に気が遠くなるような作業の積み重ねが農業ですね。

 

3月の融雪剤をスノーモビルで散布する様子を見学させていただいたときに、一面雪景色に覆われていた畑は、秋まき小麦の品種である「ゆめちから」が色づき、風にふかれ気持ち良さそうに穂を揺らす姿が印象的でした。

また、美瑛の丘には色づいた麦やジャガイモ、ビート等畑が織りなす大地は、どこへ行っても参加者にとっては惚れ惚れするような景観だったようです。

 

 

多くの観光客を魅了している美瑛の農業景観の裏では、観光客の観光マナー、撮影ルールに関する農地への無断侵入の被害が後を絶ちません。

関連して、昨年度、町内のとある小麦畑である病気が発生した事実を知りました。
原因の病原菌が持ち込まれた経緯や原因は不明ですが、昔は発生のなかった病気が、温暖化や長雨等等、自然環境も影響も1つの要因とも言われていますが、原因が不明なまま現実問題として、その病原菌が発生した小麦畑はその土地一面収穫できず、小麦を潰すことになったとのこと。一度発生すると発生した年だけで終わらず、病原菌がなくなるまで、数年間、その土地で小麦を作ることができなくなるそうです。

今日も観光客が多く訪れるエリアで作物を育てている農家さんにとっては、他人ごとの問題ではありません。

昨年、このようなことがあり、もし自分の大切な畑で起きたら・・・・。
数年間 その土地で作物を作ることができなくなる恐れもあり、多くの農家の方は外部から持ち込まれる病原菌について、危惧しています。

そのような病原菌のついた畑が広がれば、美瑛の丘や農家の方の生活はどうなるでしょう。
皆さん、想像してみてください。
景観はもとより、そこで生活を営んでいた農家の方の生活は、一変してしまうのです。
誰がその被害のあった農地を補償をしてくれるのでしょう。
 
「誰も見ていないし」「少しくらい」と畑の中に入って撮影した行為が原因で・・・・。

作物は自分自身で身を守ることができません・・・。
もちろん、台風等や大雨が降ったら、瞬く間に倒れたり、流されてしまいますね。


もしも、人の力で防ぐことができない自然の猛威に加えて、人のちょっとした行為が原因で
病原菌が発生してしまったら・・・

農家さんは、農業という暮らしで生活ができなくなり、目の前(写真のような農業景観)の景観は、どうなるでしょう。
もしかしたら、困窮してしまった農家さんが、やむを得ず農地を手放して、もしかしたら荒地になるかもしれません・・・。
ハウス栽培のハウスがいくつも建ってしまうかもしれません・・・。

皆さんが毎年会いに来ていただける「美瑛町」は、更に過疎化が進み「町」として生き残っていくことができないかもしれないという切実な悩みを抱えています。


どうか皆さんのご理解とご協力をお願いします
さて、今回の2泊3日の写真ツアーは、天候にも恵まれ、最終日は、早朝3時30分出発のツアーにも関わらず、解散時間まで参加された皆さんのシャッター音が止まることなく、美しい農業景観とグルメを堪能いただきました。

さて引き続き、NPO法人写真映像協会とともに、美瑛町観光協会主催の2泊3日の写真ツアーを開催いたします。
なお、次回は10月4日(金)~2泊3日、写真家の中西氏を講師にお迎えます。
現在、参加者を募集しています。
(1名1室ご希望のお客様につきましては、宿泊施設の定員越えのため、受付順より調整し、
周辺の同等クラス叉は別の宿泊施設へご案内をさせていただく場合がございますので予め
ご了承ください。)

10月4日出発 写真家 中西 敏貴氏と巡る丘のまちびえい2泊3日写真ツアー(参加者募集中)

 

最後に、目の前に広がる景観に触れてみたい!体験してみたい!と訪れる皆さんのお気持ちも、とてもよく分ります。
作物を生産している農家さんも、訪れるお客様に農業のことを理解と自慢の作物のことを沢山知って見て触れて欲しいと協力をいただいています。
その代わり、特別な場所に入るためには、事前に申請(体験申込み)され許可をいただいた方だけに限定をしています。

丘のまちびえいDMOをはじめ、美瑛町観光協会が主催する写真ツアー等で、農地へ入る場合は、生産農家さんに特別な許可をいただき実施していますので、ぜひ安心してご参加下さい。
https://www.biei-hokkaido.jp/ja/tour_type/walking/

!!!회원(가게)으로부터의 소식
【 2019년07월14일 】
割烹鯉川さんから、お食事会場のご案内です。
割烹鯉川・スナックリング

玄関入り口から、靴を脱いで階段にて2階に上がりまして、お席となります。

小上がり(座敷)です。(くつろげます)タバコは分煙になっておりますので、喫煙される方と喫煙されない方もゆっくり寛いでいただけます。大中小の3つの部屋になってます。

小部屋は、10人前後で個室予約可能です。ご来店お待ちしております。

住所 北海道上川郡美瑛町栄町1丁目5-25
アクセス 美瑛駅より徒歩3分
駐車場 有り/無料(駅前公共駐車場をご利用下さい)
電話 0166-92-1069/FAX:0166-92-1241
ウェブサイト http://www.koikawa.info/

 

 

 

 

 

관광협회의 소식
【 2019년07월07일 】
美瑛町 地域おこし協力隊 募集について

美瑛町「 美瑛町は、雄大な十勝岳連峰を背景とした美しい丘に広がる農村風景に恵まれた農業と観光のまちです。
特に観光では年間200万人を超える観光客が訪れており、インバウンドを含め多くの観光客の皆さんに満足いただける観光地づくりを目指しています。

 

 

 

 丘のまちびえいDMOの業務を協働いただける方を募集しております。
 ※詳細につきましては、<<こちら>>から、ご確認ください

 

 

!!!회원(가게)으로부터의 소식
【 2019년07월07일 】
Tea room 米粉のお菓子と紅茶のお店  チミーとポッポさんからのお知らせ

Tea room 米粉のお菓子と紅茶のお店
~チミーとポッポ~さんからのお知らせ

美瑛町美沢にひっそり週末(金~日)に営業しています。隠れ家的なカフェです。

すべて米粉使用、卵は平飼いのを使用、グルテンフリーです。

紅茶又はコーヒーと一緒に注文いただくと-50円になります。

 

住所 上川郡美瑛町美沢共生
アクセス 美瑛駅より車で15分
駐車場 有/無料
電話 74-4148(営業日のみ)
ウェブサイト https://www.facebook.com/chimmy.poppo/

営業日:金曜日~月曜日、10時30分~17時30分までです。

メニュー左からビスコーン440円、下中央シフォンケーキ400円、下右チーズケーキ470円です。すべて米粉使用しています。

 

 

 

!!!회원(가게)으로부터의 소식
【 2019년06월25일 】
愛犬と一緒に過ごせるレストラン「キッチンヨシミ」さんからのお知らせ

ランチはどれもボリューム満点!定食メニューはご飯のお替りできます。
店長の一番のオススメは、ポークチャップ!です。

ぜひお試しください。
夏のシーズンは愛犬と一緒に食事ができるウッドデッキスペース(ドッグラン併設)があります。

 

 

 

夜は居酒屋メニューに早変わりします。

 

住所 〒071-0205 北海道上川郡美瑛町栄町3丁目1−番3号
アクセス JR美瑛駅より徒歩5分
駐車場 有り(無料)
電話 0166-73-6654
ウェブサイト https://www.biei-hokkaido.jp/ja/meal/kitchen-yoshimi/
料金 ランチメニュー 850円~1000円(すべてのメニューに日替わりでサラダ・小鉢・汁物)が付きます。定食はご飯のお替りができます。ランチお召し上がりの方はソフトドリンクは全品200円です。
営業期間 通年
営業時間 ランチタイム 11時30分~14時00分
居酒屋タイム 17時30分~22時00分
定休日 木曜日

 

!!!회원(가게)으로부터의 소식
【 2019년06월10일 】
割烹 鯉川さんからランチ営業を開始(6月10日~)お知らせです。

本日よりランチ営業を開始しました。

昭和28年創業、受け継がれた伝統の味をぜひ!

 

*丼もののテイクアウトや予約でのお弁当なども ありますので、ご利用ください

住所 北海道上川郡美瑛町栄町1丁目5-25

アクセス 美瑛駅より徒歩3分 駐車場 有り/無料(駅前公共駐車場をご利用下さい)

電話 0166-92-1069/FAX:0166-92-1241

ウェブサイト http://www.koikawa.info/

관광협회의 소식
【 2019년06월07일 】
2019年6月9日(日)びえいヘルシーマラソン大会開催に伴う交通規制

2019年6月9日(日)びえいヘルシーマラソン大会開催に伴う交通規制について

(ご協力のお願い)

今年も多くのランナーが、びえい白金温泉から美瑛市街地へと走り抜けます。

大会開催に伴い、白金温泉周辺の交通規制時間についてお知らせします。


「丘のまちびえいヘルシーマラソン2019」の開催に伴い、
6月9日(日)午前10時から正午までの間、美瑛白金・美沢地区の一部で交通規制を行います。
「青い池」、「白金温泉街」、「道の駅びえい白金ビルケ」など白金方面へお越しの際は迂回路をご利用ください。

道道353号から美瑛白金方面へお越しの場合は、渋滞が予想されます。

(この時間帯をさけていただけると通行がスムーズです。)

大変ご迷惑をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。

規制場所につきましては、グーグルマップ↓で拡大してご覧いただけます。

https://www.town.biei.hokkaido.jp/about/event/news/aoiike_ukairo_rout.html?fbclid=IwAR03YTpH53IS5SkC2g7Nf6Bvus3rCnFUdWZjx4L2KFuCgyAII_508owRNtQ

비에이의 매력을 소개합니다