HOKKAIDO BIEI

文字色の変更

文字サイズの変更

  • 文字を小さくする
  • 文字を大きくする

観光客の皆様へのおねがい 観光客の皆様へのおねがい

#
#
#
#
#
#

そこはまるで北欧の世界♪ 白金の森でスノーシュー体験(白樺と青い川コース)

スノーシューを履いて冬の森へ。
クリスマスツリーの森の先に神秘のブルーリバーが出現♪

粉雪に覆われた、静かなクリスマスツリーの森をスノーシューで歩くプランです。
ふわふわと浮遊感ただようパウダースノーの感触は病みつきになること間違いなし♪
冬の間も鮮やかな青色を見せてくれる、神秘的なブルーリバーを見に行きましょう!
歩くだけなので、スキーやスノーボードのように特別な技術は必要ありません!


※今シーズンは河川工事のため、川岸まで下りることができませんので、あらかじめご了承ください。
※冬場は路線バスが遅れることもありますが、全員の方がお揃いになってからの体験スタートとなります。
 先にご集合いただいたお客様にはお待たせしてしまうこともありますが、何卒ご容赦くださいませ。

住所 <集合場所>
 白金温泉簡易郵便局(白金温泉観光組合)前の駐車場 (林道食堂及びバス停のある交差点を右折してすぐの駐車場)
 ※下記Googleマップ参照
アクセス 集合場所のホテルパークヒルズは、「白金温泉」バス停でお降りください。バス停で降りて、進行方向の逆に徒歩2分ほど戻ったところの緑色の屋根の大きなホテルになります。
道北バスの「白金温泉」行きバスは、「白金温泉」が終点ではありません。終点から3つほど手前のバス停になりますのでご注意ください。
営業期間 12月中旬~3月下旬( ※積雪の状況で変更になる場合があります。)
外国語対応 ×
料金 大人・子供(小学生以上)同額:6,000円
※貸切をご希望の場合、1組10,000円の追加料金でお手配可能です
現地で現金にてお支払いください。

(料金に含まれるもの)
・ガイド料金
・スノーシュー、オーバーシューズ使用料
・国内旅行傷害保険
・消費税
ツアー詳細01 <スケジュール>
【午前コース】10:00~12:00
※バスをご利用の方は、9:26美瑛発の「白金温泉行き道北バス」で白金温泉までお越しください。
※冬場はバスが遅れることがありますが、全員の方がお揃いになってからの体験スタートとなります。
 先にご集合いただいたお客様にはお待たせしてしまうこともありますが、何卒ご容赦くださいませ。

【午後コース】13:00~15:00
※バスをご利用の方は、12:11美瑛発の「白金温泉行き道北バス」で白金温泉までお越しください。
ツアー詳細02 <参加条件>
・最少催行人数: 1名様から
 ※お子様は小学生以上から参加可。保護者同伴。
 ※お申込みの際、前日・当日に連絡がつく携帯番号をお知らせください。
 ※保険加入のため、参加者全員の「氏名」「フリガナ」「年齢」をお知らせください。
 ※オーバーシューズをご利用の方は、事前に足のサイズをご連絡ください。
  (S:21~24cm/M:24~27cm/L:27~30cm)
 ※レンタルウェア(上下セット1500円)をご希望の方は、「必要数」と「サイズ(男女兼用M~LL)」をご連絡ください。
ツアー詳細03 <当日ご用意いただくもの>
・スキーウェアのような防寒着上下
・手袋、帽子、耳当てなどの防寒グッズ
 ※靴の上から履くオーバーシューズを用意しますので、普通の運動靴でも大丈夫です。
 ※スキーウェアなどの防寒着がない方はご相談ください。レンタルウェア上下(1500円)をお貸しすることも可能です。

<注意事項>
・吹雪などの荒天時は中止となる場合がございます。あらかじめご了承願います。
・中止の場合は前日または当日の朝に連絡いたしますので、連絡が可能な携帯電話番号、又は連絡場所をお申し出ください。


【取消・変更】
お客様のご都合によるキャンセルにはお取消料をいただいております。
前日50%、当日100%、旅行開始後の解除および無連絡不参加100%

その他 <所要時間>
 約2時間

<送迎>
 無し

<支払方法>
 現地で現金にてお支払いください。

<服装のご案内>
●アンダーウェアとして、ヒートテックのような即乾性の高い素材の温かい上下。寒い北海道でも体を動かすと意外と汗をかきます。できれば木綿等ではないものをお勧めします。

●中間着に、フリースや、温かい素材のズボン。

●アウターとして、スキーウェアのような撥水、防風性のあるジャケット。
ジャケットは、フード付きですと安心です。ダウンジャケット等でも大丈夫です。
アウターのズボンは、通常のズボンの上から履く、撥水、防風性のある素材のオーバーズボンタイプをお勧めします。
スノーシューで歩くと、腰のあたりまで雪が跳ねるますので、ジーンズなどでいらっしゃると、途中から濡れてきてかなり寒くなります。
ハイキング等をなさる方で、ゴアテックス等の上下セパレート型の雨具をお持ちの方は、下に温かい服装をしていただければ、アウターとしてご利用可能です。

●数量、サイズに限りはありますが、上着とオーバーズボンのウェアを別途有償(1セット1,500円)でご用意しています。ご希望の方は、ご予約時にお申込みください。
(ユニセックスのM,L,LL等のみになります。小柄な女性の方は、大きめになりますがご了承ください。お子様用の小さなサイズはございません。)

●温かい(できれば耳が隠れる)帽子。

●雪がついてもすぐに濡れない素材の手袋(フリースの手袋を2つぐらい持ってきて濡れたら交換するような形でも大丈夫です。スキー手袋のような頑丈なものまでは必要ありません。)

●晴れた場合は、サングラスがあると楽です。2時間ほどですのでなくても大丈夫です。スキー用のゴーグルまでは必要ありません。

●靴下も温かいものをお履きください。足先が冷える方は、靴の中に敷くタイプのカイロも有効です。

●靴は、踝丈以上の深さを持つ、ウィンター(スノー)シューズをお勧めします(ツアー中だけでなく、冬の北海道旅行の行程で必要になります。街中で、除雪してあっても雪はありますので、スニーカー等は適していません。)

●スノーシューツアー中は、必要な方には、靴の上から履く、膝丈のオーバーシューズ(ナイロン地の靴下のような形のもの。靴の中に雪が入るのを防ぎます)をお貸ししますので、ご予約時にお申し付けください。


お申し込みフォーム

一覧へ戻る