白金神社
요약

白金神社は、びえい白金温泉街からほど近く、ひっそりとたたずんでいます。

ここは、大正15年の大噴火の泥流を被害を受けずに、その当時のまま残った場所に、びえい白金温泉の平安と隆盛を願い、昭和26年7月、当時の観光協会代表佐藤正蔵他が札幌神社の大麻。後に伊勢神宮の大麻を受け合祀。昭和28年8月8日『白金神社』が建立されました。
そんな歴史の残る場所です。びえい白金温泉へお越しの際は、ぜひ、足を伸ばしてみてくださいね。

今なお、噴煙を上げる活火山十勝岳のふもとにある「びえい白金温泉」を見守ってくれています。

大祭は8月8日の開湯記念日。

주소 〒071-0235 上川郡美瑛町白金(白金温泉)
오시는 길 道北バス「白金温泉」バス停より徒歩5分
주차장 無(白金観光センター駐車場をご利用下さい)
전화번호
이메일
웹사이트
요금
영업시간
영업시간
휴무일

小高い森の上に見える白金色の鳥居が目印です。階段が急ですのでお足元には十分お気をつけください。

 

비에이의 매력을 소개합니다